LINE、スマートスピーカー「WAVE」の先行体験版の予約を開始 ― 価格は1万円

Linewave

LINEは、AIプラットフォーム「Clova」を搭載したスマートスピーカー「WAVE」の先行体験版の予約を開始しています。

スポンサードリンク

先行体験版はまず「MUSIC」機能などに限定

WAVE」は、音声指示で操作出来るスマートスピーカーで、音楽再生だけでなく、天気予報、アラームなど、あなたの生活をよりスマートに、快適にする機能が提供されますが、先行体験版はまず「MUSIC」機能などを中心に機能を絞ったバージョンになります。

秋には一般発売が予定されていて、それ以降のソフトウェア・アップデートで正式版と同等の機能を持つようになる予定となっています。

また、先行体験版「WAVE」には、LINE MUSIC6ヶ月間チケットがセットになっています。

Linewave2

スピーカー部分は低音用20Wウーファー1基、高音用5Wツイータを2基搭載していて、フルレンジのステレオサウンドを楽しむことができます。

Linewave1

音声認識のためにコネクサント社のmicro phoneを採用していて、ノイズキャンセリング機能もあわせて5m離れた距離からも音が認識できるそうです。

なお、この先行体験版「WAVE」のお届け予定は「2017年7月下旬〜8月上旬」、価格は10,000円となっていて、一般発売版は15,000円になることが予定されているので、今回の先行体験版の方がお得ということになりますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)