Iphonexbunner big

LINE、「送信取消」機能の提供を開始 ― 使い方も紹介

Soushintorikeshi

LINEは、送り間違えてしまったメッセージやスタンプを、24時間までなら取消すことができる「送信取消」機能の提供を開始したと発表しています。

スポンサードリンク

「送信取消」機能の使い方

Soushintorikeshi 01

早速「送信取消」機能の使い方ですが、間違えて送信してしまったメッセージを長押しすると出てくるメニューの「送信取消」をタップします。

Soushintorikeshi 02

するとポップアップが出て、相手の使っているLINEのバージョンによっては消えないことがあるという注意がでます。ここでまた「送信取消」をタップすればOKです。

Soushintorikeshi 03

送信を取り消した場合は「メッセージの送信を取り消しました」というログが残るようになっていますが、これで送ってから24時間限定ですが誤爆を防ぐことができますね。

この「送信取消」機能の対象範囲は、「メッセージ、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴」となっています。

なお、この機能はiOS/Android版LINEのほかに、Macなどのデスクトップ版でも利用可能ですが、Chrome版では、相手が取消したメッセージは反映されるが、送信したメッセージそのものを取消できないとのこと。

また、スマホ本体の通知表示は取り消すことができません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA