今日の人気記事

スポンサードリンク

LINE、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を発表 ― アプリやスマートスピーカー「WAVE」も初夏に発売へ

Lineclover

LINEは、スペインのバルセロナにて開催されているMobile World Congress 2017キーノートにおいて、LINEの新たな戦略としてクラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表しています。

スポンサードリンク

「Clova」を搭載したスマートスピーカー「WAVE」も発表

Lineclover wave

Clova」は、LINEとNAVERの共同開発プロジェクトとして研究開発されていて、これを搭載した製品として、アプリ「Clova App」と初の自社デバイスとなるスマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」の発売を初夏に日本と韓国とで予定していると発表しています。

「Clova App」や「WAVE」では、話かけると音声で会話をしたり、ニュース、天気・占い情報、コマース、カレンダー、翻訳などのコンテンツ・サービスや、音声で家の電気のオンオフなどを行うホームコントール、音声専用コンテンツとして読み聞かせなどができるオーディオブックなどが利用可能になるそうです。

また、参考公開としてスマートディスプレイ「FACE」も発表されていて、こちらは冬頃の発売を目指しているとのことです。

Lineclover1

また、今回の取り組みに合わせてLINEは、ソニーモバイルコミュニケーションズ、タカラトミーと様々な領域でパートナーシップを推進していくこと、そしてバーチャルホームロボット「Gatebox」を展開している「ウィンクル」とは資本業務提携による連結子会社化することが発表されています。

なお、以下のリンクには「Clova」の詳細な情報やイメージ動画など公開されているので、気になる方はチェックしてみてください。

LINE、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を発表
Clova

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)