今日の人気記事

スポンサードリンク

KDDI、24時間980円で日本と同じように使える「世界データ定額」を2016年8月から提供開始

Ausekaidatawari

KDDI、沖縄セルラーは、24時間980円で日本で加入しているデータ定額プランの容量を海外32の国・地域で利用できる「世界データ定額」を2016年8月より提供を開始すると発表しています。

スポンサードリンク


海外32の国・地域で提供へ

世界データ定額」は、24時間980円の利用料金で、海外でも、ユーザーが日本で加入しているデータ定額プランの容量から利用できるサービスで、専用アプリもしくはウェブブラウザで利用開始を選択してからデータ通信サービス開始となり、24時間経過後に自動終了します。

このサービスは2016年8月より提供が開始されますが、対象となる国と地域は以下の32となっています。

  • 北米:アメリカ (本土)、アメリカ (アラスカ)、カナダ
  • アジア:韓国、台湾、タイ、香港、シンガポール、マレーシア
  • オセアニア:ハワイ、オーストラリア、ニュージーランド、クリスマス島
  • ヨーロッパ:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、オランダ、スペイン、ベルギー、オーストリア、チェコ、スロバキア、スイス、ルクセンブルク、サンマリノ、バチカン、リヒテンシュタイン
  • 中南米:プエルトリコ、米領バージン諸島
  • アフリカ:カナリア諸島、スペイン領北アフリカ

なお、利用には「データチャージオプション(無料)」と対象料金プランの加入が必要となり、対応機種はiOS 7以降のiPhoneとAndroid 4.1以降の4G LTEスマートフォンとなっています。

さらに詳細については以下からどうぞ!
世界データ定額

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)