今日の人気記事

スポンサードリンク

KDDI、iPhone 6sなどのMNPで購入時の毎月割の額を減額

Aulogo

KDDIは、本日2016年2月1日より、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のMNPで購入時の毎月割の額を減額し、実質負担額が値上げとなっています。

今回毎月割が値上げとなったのはMNPで購入した場合で、新規契約・機種変更の場合は毎月割の額は変更されていません。

スポンサードリンク


MNPの毎月割が減額

Maituikiawriau 01

「iPhone 6s」の毎月割は1月31日までは月額3,060円だったところ、本日2月1日から月額2,840円に減額となり、16GBモデルの場合、実質負担額が10,800円から16,080円5,280円値上げとなっています。

Maituikiawriau 02

つづいて「iPhone 6s Plus」ですが、こちらも1月31日までは月額3,060円だったところ、本日2月1日から月額2,840円に減額となり、16GBモデルの場合、実質負担額が23,640円から28,920円となっています。

実際はこれに2016年5月31日までは「auのりかえ割」が適用され、12ヶ月間は月額1,000円割引となります。

この記事では「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を紹介しましたが、携帯総合研究所さんによると他の機種でも毎月割が減額しているそうです。

先日の記事でドコモが2月1日から実質0円を廃止することを明らかにしていましたが、auも今回の毎月割の減額により、実質0円の携帯電話を廃止したようです。

(via:携帯総合研究所)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)