今日の人気記事

スポンサードリンク

KDDI、2015年9月から余ったデータ容量を翌月に1byte単位でくりこせる「データくりこし」提供へ

Aulogo

KDDI、沖縄セルラーは、2015年9月より、使い切れなかったデータ容量を翌月にくりこせる「データくりこし」サービスの提供を開始すると発表しています。

スポンサードリンク


1byte単位でくりこしが可能

Detakurikoshi kddi

「データくりこし」は、以下の対象の料金プラン/データ定額サービスを契約で「データチャージ」に加入しているユーザーであれば、申込み不要で利用できるそうです。

対象の料金プラン/データ定額サービス

  • データ定額5/8/10/13
  • LTEフラット for tab/tab ds
  • LTEフラット for DATA (m)/DATA (m) ds

データは1byte単位で翌月にくりこせるので、ムダにすることがなく、さらに家族間でデータ容量を贈り合える「データギフト」と併用が可能とのことです。

長期優待データギフト

また、長期契約のユーザー向けにauから定期的にデータ容量をプレゼントする「長期優待データギフト」も2015年9月から開始するそうで、契約期間が5年以上のユーザーに3ヵ月に1度データ容量を増量するそうです。

Detakurikoshi kddi 2

契約期間と加入の料金プラン/データ定額サービスに応じて、上記の画像のように3ヵ月に1度、0.5GB~2GBのデータ容量がプレゼントされます。

翌月に1byte単位で繰り越されるというのは確かに無駄がなくていいですね。また、どうしても乗り換えるユーザーに手厚いという感じがするので、長期契約のユーザーに対するサービスというのはもっと増えていいんじゃないかと思いますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)