Iphonexbunner big

「iPhone X」に搭載のTrueDepthカメラの供給は現在は安定、2018年の「iPhone」にも同様のモデルが採用か!?

Iphonexcm

9to5Macは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートによると、「iPhone X」の供給不足の要因とされる、TrueDepthカメラを構成するドットプロジェクタと赤外線カメラの供給は現在安定していると伝えています。

スポンサードリンク

2018年モデルにも同様のシステムを採用へ

2018年に登場する次期「iPhone」についてもTrueDepthカメラについて主要なコンポーネントに変更の必要はなく、同じドットプロジェクタと赤外線カメラを使うことになるだろうとしています。

また、すでに供給が安定していることから「iPhone X」で起きたような生産問題は2018年モデルで起こらず、例年のようなスケジュールで生産され供給は安定するとしています。

「iPhone X」の供給不足の一番の要因とされていたTrueDepthカメラの生産が安定してきているのであれば、現在の品薄状態の期間というのが短くなることが期待できますね。

さらに来年の情報というのも出ていますが、やはり今後は「iPhone X」がベースとなりそのアップデートモデルという流れになるんでしょうか。

iPhone X・iPhone 8/8 Plusの予約・購入はオンラインストアで!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA