今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone SE」のA9プロセッサは「iPhone 6s」と同じ仕様の模様

Iphonese

MacRumorsによると、TechCrunchのチーフエディターのMatthew Panzarino氏(@panzer)は、「iPhone SE」のベンチマークスコアを公開しています。

スポンサードリンク


iPhone 6sのA9プロセッサと全く同じ仕様

先ほどの記事で同じくMatthew Panzarino氏が「9.7インチiPad Pro」のベンチマークなどを公開していましたが、「iPhone SE」についても同じく「Geekbench 3」でのスコアなどを公開しています。

シングルコアスコアは「2538」、マルチコアで「4421」となっていて、「iPhone 6s」のスコアとほぼ同じです。

また、プロセッサーの最大動作クロック1.85GHzと表示されていて、これも「iPhone 6s」と同じ、メモリは2GBとなっています。

9.7インチ iPad Pro」と「12.9インチ iPad Pro」は、A9Xプロセッサの最大動作クロックに差があることが明らかになっていますが、「iPhone SE」と「iPhone 6s」のA9プロセッサには差がないようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)