今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 7」の製造コストは224ドルからと推定

Ifixitiphone7 02
image via iFixit

MacRumorsによると、IHS Markitが「iPhone 7」の部品コストを調査したレポートを公開していて、32GBモデルの部品コストは219.80ドルと推定されると伝えています。

スポンサードリンク


「iPhone 6s」よりも36.89ドル高い計算に

この部品コストに組立コスト5ドルを加えて、合計の製造コストは224.80ドルとなるそうで、これは前モデル「iPhone 6s」より36.89ドル高くなっているそうです。

「iPhone 7」で最も高価な部品はディスプレイで43ドル、さらにベースバンドチップが33.90ドル、「A10 Fusion」プロセッサが26.90ドルとなっているのに対して、バッテリーは2.50ドルとなっているそうです。

ほかには、7メガピクセルとなったFaceTimeカメラとiSightカメラは合計で19.90ドル、Tapic Engin・アンテナ・コネクタ・マイク・ステレオスピーカーは合わせて16.70ドルとなるそうです。

なお、2GBのRAMと32GBのストレージは合わせて16.40ドルとなるそうで、128GB・256GBモデルについてはここのコストが上がるという計算になるようです。

なお、今のところ「iPhone 7 Plus」の製造コストなどについてはわかっていないようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)