今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 6s/6s Plus」のA9プロセッサは最大1.85GHz、RAMは2GBであることが確定

Iphone6s3dtouch

先ほどの記事で、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の先行レビューが解禁されていることをお伝えしましたが、Macお宝鑑定団Blog1/2)さんは、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」のA9プロセッサなどの仕様を公開しています。

スポンサードリンク


やはりRAMは2GBにアップグレード

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」はともに同じスペックとなっていて、以下のようになっています。

  • プロセッサ:ARM @ 1.85GHz(A9プロセッサ)
  • L1キャッシュサイズ:64KB
  • L2キャッシュサイズ:3MB
  • RAM:2GB

メモリが1GBから2GBになったのに加えてL3キャッシュも3MBにアップグレードされています。

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」のベンチマークスコア

また、Macお宝鑑定団Blog1/2)さん「Geekbench 3」によるベンチマークスコアも公開していて、シングルコアとマルチコアスコアは以下のようになっています。

iPhone 6s

・シングルコアスコア:2495
・マルチコアスコア:4365
・iPhone 6と比較して約1.5倍高速

iPhone 6s Plus

・シングルコアスコア:2521
・マルチコアスコア:4381
・iPhone 6 Plusと比較してシングルコアは約1.7倍、マルチコアは約1.65倍高速

やはり個人的にはRAMが2GBになったのはうれしいですね。また、基本的スペックに「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の差はないものの、ベンチマークだと若干の差が出ていますね(誤差の範囲だと思いますが・・・)

iPhone 6s・iPhone 6s Plusの予約はオンラインストアで!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)