Iphonexbunner big

「iPhone X/8/8 Plus」の7.5Wワイヤレス急速充電はAppleの独自仕様の模様

Belkinboostup 05

Macお宝鑑定団Blogさんが、CES 2018で「Qi」の仕様を策定するWireless Power Consortiumを取材したところによると、「iPhone X/8/8 Plus」に採用されている7.5Wワイヤレス充電は、Appleの独自仕様ということが明らかになったようです。

スポンサードリンク

7.5WはAppleの独自仕様

Qiの仕様書「Qi specification Ver1.2.3」には、コイル仕様は5W、8W、12W、15Wしか記載がなく、7.5Wについては言及されていないそうです。

また、Power Profileとして「Basic Power Profile (5 Watt)」と「Extended Power Profile (15 Watt)」の仕様が存在していて、Wireless Power Consortium認証を受けた8W以上のQiワイヤレス充電器であれば、最大充電力で7.5Wはカバーするというわけではなないそうです。

そのため、Qiワイヤレス出力として7.5W出力に対応した表記がない場合は、「iPhone X/8/8 Plus」は5Wで充電されることになるとのこと。

なお、10Wや15Wのワイヤレス充電器を使ったほうが早く充電できるのはロスが少なくなるためのようだとしています。

最近Qiワイヤレス充電器が様々なメーカーから発売されていて、10Wや15Wという高出力のものも出てきていますが、高出力だからといって7.5Wに対応しているというわけではないようです。

なお、7.5Wに対応しているのは現在のところApple Storeで販売されているBelkinの「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」と、mophieの「mophie wireless charging base」のみというとこに変わりはないようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA