Iphonexbunner big

「iPhone 6 Plus」の交換バッテリーの在庫が不足中 ー 場合によっては3月下旬から4月上旬になることも?

Iphone6plus 05

Appleは昨年末から古いバッテリーを搭載したiPhoneのバッテリー交換費用を値下げを実施していますが、MacRumorsによると、「iPhone 6 Plus」の交換バッテリーの在庫が不足していると伝えています。

スポンサードリンク

3月下旬から4月上旬になることも?

MacRumorsが入手した内部文書によると「iPhone 6 Plus」の交換バッテリーが不足していて、アメリカやその他の地域では3月下旬から4月上旬まで利用できないとされているそうです。

また、iPhone 6とiPhone 6s Plusのバッテリー交換は約2週間の待ち時間があることも報告されているそうです。

日本でも実施されているこのプログラムの影響で、すでにバッテリー交換には待ち時間が発生しているという話も聞くので、全世界的に供給量が限られてしまっていそうですね。

早めに交換したい方はApple Storeなどでバッテリーを取り寄せておく必要があるかもしれませんが、このプログラムは2018年12月末まで実施されているので、急ぎではない人はもう少しあとで交換してもいいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA