「iPhone X」の生産台数は1日1万台以下!? ゴールドモデルは他の色よりさらに遅れて発売も?

Iphone8mock

9to5Macは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が、「iPhone X」の最新の生産状況についてのレポートによると、1日の生産台数が1万台以下となっていると伝えています。

スポンサードリンク

ゴールドモデルは生産に問題を抱えている?

また、「iPhone X」はホワイト、ブラック、ゴールドの3種類のラインナップになるといわれていますが、ゴールドモデルは生産上の問題があり、より生産台数がすくなるなっているとしています。

これにより、ゴールドモデルは他の色に比べて発売日が遅れる可能性があると指摘しています。

なお、「iPhone X」や「iPhone 8/8 Plus」のゴールドは新色「ブラッシュゴールド」となると思われています。

「iPhone X」はすでに今までの情報から「iPhone 8/8 Plus」と同時に発売とならず、10月からになるのではないかと予想されていますが、今回の情報通り1日の生産台数が1万台以下だった場合、まったく供給が足りていないことになりますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)