「iPhone 8 Edition」の発売が10月後半までずれ込むとの予測も??

Iphone8mock

ここにきて出荷が遅れるとの情報が出てきた「iPhone 8 Edition」について、9to5Macは、RosenblattのアナリストJun Zhang氏が、発売は10月後半になる可能性が高いと述べていると伝えています。

スポンサードリンク

発表から発売まで1ヶ月??

Jun Zhang氏は、現地時間9月12日に3つの新しい「iPhone」が発表され、「iPhone 8/8 Plus」については予想通り、イベント後の金曜日(15日)に予約が開始され、9月22日に販売が開始されるが、同時に発表される有機ELモデルは10月下旬になるとしています。

発売が遅れる理由については、有機ELディスプレイの歩留まりなどが主に指摘されていますが、Jun Zhang氏は、メタルフレームの製造に問題が発生していると指摘しているそうです。

RosenblattについてはApple周りではあまり聞かないところなので、この情報がどこまで正しいかどうかはわかりませんが、ここにきてWSJTechCrunchなども「iPhone 8 Edition」の発売が遅れることを指摘しているので、「iPhone 8/8 Plus」との同時発売は難しいのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)