次期「iPhone」プレミアムモデルのプロトタイプの情報が明らかに!? 全面ディスプレイになることは確実か!?

Iphone7red hikaku 04

Bloombergは、Appleがこの秋に「iPhone 7」シリーズのアップグレードモデルと、10周年モデルとなる「iPhone」のプレミアムモデルについての情報を公開しています。

スポンサードリンク

数多くあったとされるプロトタイプの情報

、問題に精通している人物によると、このプレミアムモデルは、ほぼ全面を覆うディスプレイがテストされていて、「iPhone 7 Plus」よりディスプレイサイズがわずかに大きいものの、サイズは「iPhone 7」に近くなるとしています。

また、ディスプレイには有機ELディスプレイが搭載されるそうで、最新のプロトタイプの中には全面と背面が若干湾曲していて、ガラスとステンレスフレームで挟んだ「iPhone 4」」に似たモデルなどもあるそうで、かなり数多くのプロトタイプがあるようです。

また、AppleはTouch IDを有機ELディスプレイに統合することを考えているが、技術的には難しいだろうとしていて、最終的に製品に搭載されるかは今のところ不明だとしています。

他にも、AppleはiSightカメラのデュアルカメラが縦に配置されたモデルをテストしていて、フロントカメラにもデュアルカメラが搭載される可能性も指摘しています。

これらの新しいiPhoneには最新のユーザーインターフェイスを含んだ「iOS 11」で動作していて、3つの新しいモデルはすべて10nmプロセスのプロセッサを搭載しているそうです。

今回のBloombergの情報は数多く検討されてきたプロトタイプの情報ということですが、すでに本日Macお宝鑑定団Blogさんが新しい情報を提供しているので、ほぼAppleとしては仕様を決定しているのではないかと思います。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)