Apple、「iPhone 7」の生産を1割程度減産か!?

Iphone7to7plus 03

日本経済新聞は、Appleが「iPhone」の2017年1~3月期に前年同期比1割程度減産するようだと伝えています。

スポンサードリンク

日本では堅調も・・・

2016年9月に発売した「iPhone 7」の販売が伸び悩み、「iPhone 6s」の不振で大幅減産となった2016年1~3月期をさらに下回るようだとしています。

当初から「iPhone 7」シリーズは「iPhone 6s」シリーズに比べて2割程度生産を抑えていたそうですが、想定以上に苦戦しているとしていて、「iPhone 7 Plus」は人気が高いものの、カメラセンサーの供給不足から十分な量を確保できなかったことも不振の要因となったとしています。

なお、日本では「iPhone 7」シリーズで初めて「FeliCa」を搭載したこともあり販売は堅調のようですが、日本の比率は全体で1割程度のため、販売不振を挽回するほどではないとしています。

今回の情報は日本経済新聞が生産状況や世界の販売動向を国内外のサプライヤーなどから聞き取って集計したものだそうなので、ある程度正確なのかなという気がしますが、このあたりを踏まえて、Appleの決算で前年同期比でのiPhoneの販売台数がどうなっているかが注目されることになりそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)