今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 8」はワイヤレス充電機能を搭載のためにすべてがガラスの筐体を採用か!?

Iphone7photo

MacRumorsは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートによると、2017年のiPhoneは、ワイヤレス充電機能を搭載のためにすべてがガラスの筐体を採用するようだと伝えています。

スポンサードリンク


ガラスケースの採用はワイヤレス充電のため?

Appleが、現行モデルのような金属筐体からガラス筐体に変更する一つの理由は、ワイヤレス充電をサポートすることだとしていて、金属筐体は周波数の干渉がおこるため充電速度が制限される可能性があるとのこと。

ただ、いわゆる「iPhone 8」の特定のモデルに搭載される可能性はあるが、全てのモデルにこのワイヤレス充電が採用されるかは不明としています。

なお、Ming-Chi Kuo氏によると、FoxconnはiPhoneの開発や生産にすべてのリソースを投入することから、ワイヤレス充電器に関しては、Pegatronが独占供給することになるだろうとしています。

ワイヤレス充電については、次期iPhoneの一つの目玉機能になるのではないかと噂されていますが、ガラス製の筐体を採用する背景にはこのワイヤレス充電が密接に関わっているようです。

いちいちケーブルを挿さなくても充電できるというのはかなり理想的な環境なので、かなり個人的には期待したいところですね。

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    全てのモデルにこのワイヤレス充電が採用されるかは不明なのではなく
    その充電器がすべてのモデルに付属するかが不明ではないですか?

    • By ?

      何をおっしゃっているのかわかりませんが、
      それぞれのモデルに対応した充電器が付属すると思われます。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)