今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone」への有機ELディスプレイの搭載は供給面で問題を抱える可能性も!?

Iphone7photo

2017年に発売の「iPhone 8」については今までの情報から有機ELディスプレイを搭載するモデルがあるのではないかと言われていますが、Bloombergは、情報筋によると、主な4つのサプライヤーは、来年のiPhoneに有機ELディスプレイを供給できるだけの生産能力を持っていない可能性があるとしています。

スポンサードリンク


「iPhone 8」の少なくても一つは有機ELディスプレイを搭載か

Appleに有機ELディスプレイを供給する予定になっている主な4つのサプライヤーは、サムスンディスプレイ、LGディスプレイ、シャープ、ジャパンディスプレイとなるようですが、来年供給できるのはサムスンディスプレイのみになる見込みだそうです。

供給が制約されることによって、今までも情報が出ているように「iPhone 8」では1つのモデルだけになったり他の問題を引き起こす可能性があり、情報筋も来年のiPhoneは有機ELディスプレイを搭載した、少なくても1つの新しいモデルが出荷される予定だと述べているようです。

Appleとしては本来はすべてのモデルに有機ELディスプレイを採用したいという思惑があるのかもしれませんが、どうしても供給が足りないとなれば、プレミアムモデルだけなどに採用ということを考えるのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)