今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「iPhone 7」でFeliCaを搭載し「おサイフケータイ」に対応も?

Applepayuk

日本経済新聞に掲載されたジャーナリスト石川温氏の記事によると、7月上旬のある業界関係者にインタビュー取材中に「今度のiPhoneは日本国内で決済が使えるようになる。Appleが提供している決済サービスだけでなく、すでに日本で普及しているものも含まれる」という発言があったと伝えています。

スポンサードリンク


Fericaを搭載?

Appleが提供している決済サービスは「Apple Pay」でこれについては年内にもという噂はありましたが、「すでに日本で普及しているものも含まれる」というところがポイントで、これが事実なら次期「iPhone」で「FeliCa」が搭載されることを意味するとしています。

これについては、7月14日に行われたNFCフォーラムでJR東日本の山田肇担当部長は「2017年4月以降、公共交通機関で利用されるGSMA対応グローバルモデルのNFC携帯端末はNFC-Fも実装されることになる」と述べたとしていて、ここでいう「NFC-F」は「FeliCa」のことを指しているそうです。

なお、このNFCフォーラムにはAppleも参加していて、「FeliCa」については国内の電子マネーサービス「モバイルSuica」や「楽天Edy」「iD」「Waon」「nanaco」などが採用しています。

また、Bloombergも同様に、Appleは将来の「iPhone」で「FeliCa」を搭載することを計画していて、情報筋によると、9月に発表する「iPhone 7」に搭載される可能性があるという記事も掲載しています。ただ、交渉がまとまらない場合は来年に持ち越す可能性もあるとのこと。

これが事実だとすると、例えば「モバイルSuica」が「iPhone」で使えるようになって、自動改札を「iPhone」をタッチすることで通過できたりするということなので、かなり画期的で待望の搭載になると思います。

完全に日本向けの新機能となりますが、Appleは、最近もauのキャリア決済に対応するなど日本向けのサービスを積極的に提供しているので、可能性はあるのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)