今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、2016年4〜6月期も「iPhone」の生産を前年同期比3割程度減産か!?

Iphone6scolor 05

日本経済新聞は、国内外の部品メーカーによると、2016年1~3月期に続き、4〜6月期も前年同期比3割程度の減産を継続するようだと伝えています。

スポンサードリンク


減産期間を延長へ

Appleは、iPhone 6sシリーズの販売低迷をうけて1~3月期に限定して前年同期比3割程度の減産を実施し在庫調整を進めたが、販売台数が想定通りに伸びていないため、減産期間を延長する方針を部品メーカーに伝えたとしています。

ただ、例年9月に発売してきた主力モデルの発売時期を前倒しすれば、5月下旬ごろには次期モデル向けの部品生産が活発になる可能性があるとしています。また、3月に発売した「iPhone SE」も主力モデルの販売低迷を補うほどの生産台数は計画していないとしています。

なお、2013年にもAppleは生産調整をしているが、今回の減産幅、期間は2013年を上回る見通しだとしています。

もともと減産の期間は2016年1~3月期までとされていましたが、引き続き4〜6月期もということになったようです。

特に需要が今後急上昇するという可能性は低いため、こうなってくると9月に発売が予想される「iPhone 7」シリーズの発売まではこの減産は続くのかもしれませんね。そこを早める可能性はかなり低いと思われます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)