今日の人気記事

スポンサードリンク

iPhoneの日付を「1970年1月1日」に設定すると使えなくなってしまうバグが発見される

Iosbagjikan

9to5Macによると、一部のiOSデバイスで日付の設定を「1970年1月1日」にして再起動をするとAppleマークから先に進まなくなり、使えなくなってしまうバグが発見されたと伝えています。

スポンサードリンク


絶対に試してはいけません

実際にこのバグを試した動画が以下になっていますが、「1970年1月1日」に設定した後にiPhoneを再起動するとAppleマークで止まってしまうようです。

これは、「iOS 8」以降、64BitプロセッサA7、A8、A8X、A9、A9Xを搭載したiPhone、iPad、iPod touchで起こることが確認されているようです。

あるユーザーは5時間後に使えるようになったという報告があったりなどするようですが、必ず戻るという保証もないため絶対に試したりしないでください。

なお、これをやるとiPhoneが軽くなるというかなり悪質なデマがあるようなので気をつけてください。

UPADAT
今後のソフトウェアアップデートで修正させるようです。
Apple、iPhoneの日付を1970年1月1日にすると使えなくなるバグは今後のソフトウェアアップデートで修正へ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)