新しいハイエンド「iPad Pro」のサイズは10〜10.5インチに!?

Ipadpro97 07

MacRumorsは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が、Appleは今年後半にリリースされる「iPad」のラインナップについての新しいレポートを公開していると伝えています。

スポンサードリンク

10〜10.5インチの「iPad Pro」が登場?

Ming-Chi Kuo氏は、まず12.9インチ「iPad Pro」は第2世代がリリースされ、10〜10.5インチモデルは、ほぼベゼルレスのハイエンドモデルとなり、9.7インチモデルは低価格のオプションになるとしています。

また、12.9インチ「iPad Pro(第2世代)」と10〜10.5インチモデルはTSMCの「A10X」チップが搭載され、低価格の9.7インチモデルはサムスンLSIの「A9(おそらくA9X)」チップを搭載するとしています。

10インチサイズの「iPad Pro」についてはすでに噂が多くありますが、サイズについては10.1〜10.9インチまで幅がある情報でした。今回も10〜10.5インチと幅があり確定的な情報は掴めていないようですね。

また、一つ興味深いのは発売が今年後半というところですね。今までは今年の3月という情報がほとんどですが、2017年後半となると、iPhoneシリーズと同時期ということなんでしょうか??

なお、ほかにも10インチ「iPad Pro」にはホームボタンが廃止という情報あります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)