今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、MLBのチームに「iPad Pro」を提供する契約を締結

Mlbdougoutapp
image via MacRumors

MacRumorsは、WSJによると、AppleとMLB(メジャー・リーグ・ベースボール)の全てのチームのコーチングスタッフが使う「iPad Pro」を提供する複数年契約を締結したと伝えています。

スポンサードリンク


チームロゴの入ったケースと12.9インチiPad Proが支給

この契約により、MLBの各チームにはチームロゴの入ったケースと「iPad Pro」が支給されることになっていて、Appleの支援を受けてMLB Advanced Mediaが開発した「MLB Dugout」というデータを分析できるアプリがベンチ内などで確認できるようになるとしています。

これについてAppleのマーケティング担当シニアヴァイスプレジデントのPhil Schiller氏は、「我々は、従来のバインダーをタブレットに置き換えるだけなく、今まで不可能だったことをできるようにする助けをしている」と述べているそうです。

このアプリをiPad Proで使うことで、リリーフやピンチヒッターのタイミングなどを判断のためのデータをベンチで確認したり、今後はリアルタイムにデータが更新されるといったことが可能になる予定とのことです。

アメリカのプロスポーツではこういった最先端の技術が積極的に取り入れられていて、NFLはMicrosoftと契約してSurfaceを利用していることが有名だったりしますね。Appleもこういったところに入り込んでプロモーションしていくということのようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)