今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「エラー 53」問題に対応した「iOS 9.2.1(build 13D20)」をリリース(iTunes経由のみ)

Touchid

TechCrunchによると、Appleは、以前から一部で問題となっていた、「エラー 53」問題に対応した「iOS 9.2.1(build 13D20)」をリリースしていると伝えています。

スポンサードリンク


iTunes経由からのみアップデート可能

この「iOS 9.2.1(build 13D20)」は、Touch IDを搭載機種で画面を非正規または不正に交換した場合にアップデートや復元する時に「iPhone [デバイス名] を復元できませんでした。不明なエラーが発生しました (53)」と表示され使えなくなってしまう問題を解決しているそうです。

Appleは今回のリリースにあたりTechCrunchに対して以下のような声明を発表しているそうです。

この”エラー 53″はデバイスがセキュリティチェックに失敗した時に表示され、これは工場出荷前にTouch IDが正しく動作するかどうかを確認するためのテストのために設計されてます。

今回、このエラーメッセージが表示されたユーザーでも正常にMacやPCのiTunesを使ってデバイスを復元できるようにするソフトウェア・アップデートをリリースしました。

私たちは、あくまで工場出荷時のテストのために設計していたので、ユーザーに影響を与えることは意図していませんでしたが、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。この問題により修理料金を支払った方は、料金の返却についてAppleCareに連絡してください。

このアップデートはiTunes経由のみとなっていて、アップデートをしても非正規または不正に交換したTouch IDが有効になることはなく、あくまでデバイスが使用不能になってしまう問題を解決したアップデートになっています。

なお、特に問題が起きていない人はこのアップデートをする必要はないと思います。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)