今日の人気記事

スポンサードリンク

iOS 9の新機能:iPadで今使っているアプリから離れずに2つめのアプリを表示できる「Slide Over」機能

Ios9splitslide 01

「iOS 9」ではiPadの機能が大きく向上しています。もう一気に別次元にパワーアップしたという感じなんですが、今回の記事ではiPadで今使っているアプリから離れずに2つめのアプリを表示できる「Slide Over」機能を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


Slide Over

「Slide Over」は、先ほどの書いたとおり今開いているアプリを離れることなく別のアプリを開くことができる機能で、例えばSafariを見ながら、ちょっとカレンダーのチェックをしたり、メモを取りたかったりする時に使える機能です。

この「Slide Over」機能は、iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini 2以降で使うことができます。それでは早速やり方を見ていきましょう。

Ios9splitslide 02

まずはSafariを立ち上げてみました。この状態で右からスワイプをしてみましょう。

Ios9splitslide 03

今回の場合はカレンダーアプリが開いていますが、ここに開くアプリを選択するには、右側の上からスワイプをします。

Ios9splitslide 04

アプリがリスト上に出てくるので、ここで開きたいアプリを選ぶことができます。

Safariで情報を収集しつつメールをチェックしたり、今までいちどアプリを閉じなくてはいけなかった作業がサッと切り替えられるので非常に便利ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)