今日の人気記事

スポンサードリンク

iOS 9:Touch ID搭載機種のパスコードがデフォルトでは6桁に – 今までどおり4桁のパスコードも利用可能

Ios9passcode 01

「iOS 9」ではセキュリティの強化も重要な位置づけとなっていて、その中でTouch IDを有効にしたiPhoneとiPad上で使えるパスコードが、デフォルトで4桁から6桁に変更になっています。

スポンサードリンク


パスコードの組み合わせは100万通りに

「iOS 9」にアップデートした段階では今までどおりのパスコードが有効になっていて、今回変更されるのは、新たにTouch IDを登録した時に設定するパスコードがデフォルトで6桁になっているというわけなのです。

パスコードが6桁に変わると、組み合わせが100万通りに増えるため解析するのが難しくなり、セキュリティが高められるというわけですね。

4桁のパスコードも設定可能

Ios9passcode 02

さて、そのセキュリティの向上ということも踏まえてパスコードを変更する場合は、設定アプリから「Touch IDとパスコード」をタップし、現在のパスコードを入れたあとに、「パスコードを変更」をタップします。

Ios9passcode 03

Touch IDを有効にしたデバイスだと、6桁のパスコードの入力が求められます。ただ、6桁は覚えづらいという人は「パスコードオプション」というところをタップすると「4桁の数字のコード」を設定することもできます。

なお、9月25日に発売となる「iPhone 6s/6s Plus」は最初から「iOS 9」が搭載されているため、Touch IDを設定する際に決めるパスコードは6桁になっています。

iPhone 6s・iPhone 6s Plusの予約はオンラインストアで!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)