今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「iOS 9」と「OS X El Capitan」のパブリックベータをリリース(ダウンロード方法も)

Publicbetaioselcapitan

先ほどの記事で、本日中に「iOS 9」と「OS X El Capitan」のパブリックベータ版が提供されるとお伝えしましたが、Appleは「iOS 9」と「OS X El Capitan」のパブリックベータを正式にリリースしています。

スポンサードリンク


「iOS 9」「OS X El Capitan」のパブリックベータを入手する方法

このパブリックベータを利用するには「Apple Beta Software Program」のサイトにアクセスして、Apple IDでサインインして登録する必要があります。また、パブリックベータをインストールする前にはMacやiOSデバイスを必ずバックアップを取ってください。

「iOS 9」のパブリックベータ

Applebetasoftwareprogram 02

「iOS 9」のパブリックベータは「Apple Beta Software Program」にiOSデバイスからアクセスして、上のメニューにある「Enroll Your Devices」に進み、ページ途中のリンクにある「https://beta.apple.com/profile」にアクセスしてプロファイルをダウンロード・インストールします。

このプロファイルをインストールしたあとに再起動すると、最新のパブリックベータが「設定アプリ > 一般 > ソフトウェア・アップデート」から入手できるようになります。

「OS X El Capitan」のパブリックベータ

Applebetasoftwareprogram 01

「OS X El Capitan」のパブリックベータは、Macで同じく「Apple Beta Software Program」の「Enroll Your Devices」に進むと、そのページ中にダウンロードボタンがあるので、それを押すとMac App Storeからダウンロードすることができるようになっています。

なお、パブリックベータ版なので登録をすればすべての人が使うことができますが、バグや使えない機能などがあったりする場合があり、ソフトウェアに関するサポートを受けることはできないので、インストールする場合は注意してくだい。

追記
Appleは、パブリックベータについてのFAQを公開していて、パブリック・ベータ・ソフトウェアは機密情報かどうかについて、以下のように説明しています。

パブリック・ベータ・ソフトウェアは Apple の機密情報です。そのため、自分が直接管理していないシステムやほかのユーザと共有しているシステムにパブリック・ベータ・ソフトウェアをインストールすることや、スクリーンショットを公開または投稿すること、パブリック・ベータ・ソフトウェアに関する情報を Twitter などのサービスで公開すること、Apple Beta Software Program の参加者以外の人にパブリック・ベータ・ソフトウェアの話をしたりその画面を見せたりすることなどは禁止されます。ただし、Apple がパブリック・ベータ・ソフトウェアに関する技術情報を公開した場合、その情報は機密扱いではなくなります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)