Apple、デベロッパー向けに「iOS 10.2 beta 6」「macOS Sierra 10.12.2 beta 5」などをリリース ー Public betaもリリース

Appledeveloper

Appleは、デベロッパー向けに「iOS 10.2 beta 6」「macOS Sierra 10.12.2 beta 5」「watchOS 3.1.1 beta 5」をリリースしています。

スポンサードリンク

Public betaもリリースもリリース

今のところ「iOS 10.2 beta 6」、「macOS Sierra 10.12.2 beta 5」「watchOS 3.1.1 beta 5」の変更点などは分かっていませんが、大きな変更点や機能追加などがあったら別途お知らせしたいと思います。

なお、「iOS 10.2」では新しい壁紙や絵文字などが追加されているほか、スクリーンショット撮影時のシャッター音を音量調整・消音化、などが確認されています。

今回リリースされたそれぞれのbeta版のbuildナンバーは以下のようになっています。

  • iOS 10.2 beta 6 (14C90|14C91)
  • macOS Sierra 10.12.2 beta 5 (16C60b)
  • watchOS 3.1.1 beta 5 (14S883)

また、同時にベータテスター向けに「iOS 10.2 Public beta 6」「macOS Sierra 10.12.2 Public beta 5」もリリースされています。

Public Betaを使いたい方は

「iOS 10.2 Public beta 6」「macOS Sierra 10.12.2 Public beta 5」を利用するためには、「Apple Beta Softwar Program」に登録が必要です。

Public Beta版を使ってみたい方でまだ登録していない方は、「iOS 9」「OS X El Capitan」の時の内容ですが、やり方は同じなので以下の記事を参照してみてください。

なお、Public Beta版なので登録をすればすべての人が使うことができますが、バグや使えない機能・アプリなどがあったりする場合があり、ソフトウェアに関するサポートを受けることはできないので、インストールする場合は注意してくだい。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)