「iMac(2017)」は21.5インチモデルもApple正規プロバイダーでメモリの増設が可能に

Imac2017

Macお宝鑑定団Blogさんは、Appleがサポート情報「iMac memory specifications」を更新していて、「iMac(2017)」の全てのモデルでメモリの増設が可能だと説明していると伝えています。

スポンサードリンク

Apple正規プロバイダーでメモリの増設が可能

iMac(Retina 5K, 27-inch, 2017)」については、前モデルと同様に背面にメモリスロットにアクセスする場所があるのでユーザー自身が増設が可能となっています。

Ifixitimac2154k 2017 1
image via iFixit

21.5インチモデルについては、ユーザーがメモリを増設することはできないが、Apple正規サービスプロバイダーに持ち込むことでメモリ増設が可能と案内しています。

これについては、前モデル「iMac(Late 2015)」の21.5インチモデルはロジックボードにメモリが半田付けされていたので、あとから増設することは不可能でしたが、先日のiFixitのバラシレポートでも明らかになったとおり、「iMac(Retina 4K, 21.5-inch, 2017)」と「iMac (21.5-inch, 2017)」はスロット方式に変更になっています。

ただ、Apple StoreのGenius Barでは、新規購入時のみメモリ増設が可能だそうですが、購入後は対応していないそうです。

「21.5インチiMac」でもそこそこ大きいのでApple正規サービスプロバイダーに持ち込むことはなかなか大変ですが、今までメモリ増設ができなかったのが可能になったということは、購入時の選択肢が増えるという面でいいことですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)