Google、「Gmailが届くまで」を図解と動画で公開

ITMediaによると、Googleは、「The Story of Send(送信のお話)」というアニメーションによるGmailの解説を公開していて、Gmailが送信者から受信者に届くまでの道筋をインタラクティブなストーリーで紹介することで、同社のデータセンターの機能を解説する内容になっているとしています。

 
PCから送り出されたメールは、送信者宅の無線ルータからケーブルを伝ってISPを経由し、Googleのデータセンターに届く。データセンターの場面では、個人データがいかに安全に扱われているかの説明が、動画やイラスト、写真などで紹介される。
毎日数10億本のメールがこのように送られていて、50%以上のメールは1秒以下で届くそうです。

この動画はなかなか面白いですね。いろいろな経路を通じてメールは送られているわけですが、その50%以上のメールは1秒以下で届くというのはすごいですよね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)