NTTドコモ・KDDI・イー・アクセスの3社が、絵文字のデザインを共通化へ

NTTドコモ・KDDI・沖縄セルラー・イー・アクセスの携帯電話事業者4社は、2012年5月以降、事業者間のメールでやり取りされる絵文字を、ドコモのiモードメールおよびspモードメールで使用している絵文字をベースとしたデザインに統一すると発表しています。

Docomo logoKDDI logoEaccess logo

これまで、他社携帯宛に絵文字付きメールを送信した時に、各社独自の絵文字に置き換わり、送信者が意図しない絵文字が表示されることがあり、ユーザーから統一して欲しいという要望が多くあったそうです。

この声に応える形で事業者間で検討・協議した結果、各社が今後発売する機種に搭載する絵文字をドコモの絵文字をベースとしたデザインに統一することとなったとしています。また、今後もドコモ、KDDI、沖縄セルラー、イー・アクセスは、絵文字の互換性の更なる向上への取組みを継続していくとしています。

確かに、絵文字が置き換わってしまう事によって意味の違う絵文字になってしまうとはありましたね。そういった事がなくなるので、統一化されることはいいことですね。

ただ、この中にはソフトバンクは入っていないようですね。ソフトバンクの場合、主力機種が「iPhone」なので、その辺の対応が難しい事から今回の取り組みには加わらなかったのでしょうか?1社だけ外れてるのは不思議ですよね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)