Iphonexbunner big

東京メトロと都営新宿線でデータ通信が可能に

Cnet Japanによると、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの4社は3月28日、東京メトロと都営新宿線のトンネル内で、携帯電話やスマートフォンによる通話とデータ通信が3月30日から利用可能になると発表したと伝えています。

Tokyometoro Toeichikatetsu

東京メトロでは、まず南北線の本駒込~赤羽岩淵間(本駒込、駒込、西ケ原、王子、王子神谷、志茂、赤羽岩淵の7駅)からサービスを開始し、2012年中には東京メトロ全線で対応する予定で、都営新宿線は新宿~九段下間(新宿、新宿三丁目、曙橋、市ヶ谷、九段下の5駅)から対応するとしています。

いよいよトンネル内でもケータイを使えるようになるようです。iPhoneやAndroidなどのスマートフォンが普及し、通勤途中などにメールチェックや仕事の確認などをする人が増えてきていますし、地下鉄の中でも繋がるということになれば、非常に便利なりますね。

またドコモのプレスリリースによると、「事故・災害発生時などの非常時にトンネル内でも情報収集の手段としてご活用いただけます。」とあります。停電時などには使いない場合もあるとしていますが、何かあった時に地下で連絡が取れないといったケースが減ることが期待されますね。

プレスリリース
・NTTドコモ
ソフトバンクモバイル
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA