ソフトバンク、900MHz帯の運用を2012年7月25日から開始すると発表

ソフトバンクモバイルは、本日総務省から900MHz帯の免許の交付を受けたことを発表し、この帯域を使用する通信サービスは2012年7月25日に開始すると発表しています。
Softbank biglogo

現在発売している端末では、「iPhone 4」「iPhone 4S」「iPad 2」(以上、アップル製)などが900MHz帯に対応しており、7月25日から開始する900MHz帯通信サービスが利用できる予定です。また、2012年3月に発売予定の「PANTONE® 4 105SH」(シャープ製)および2012年の夏モデルとして発売する端末は全て、900MHz帯に対応する予定です。
基地局の開設計画は、2012年度中には約1万6千局を設置し、2016年度中には約4万1千局まで増設、人口カバー率も99.9%にする予定とのことです。

ソフトバンクが正式に2012年7月25日からサービスを開始すると発表しましたね!設備投資もさらに上積みをするとのことです。やっとソフトバンクはプラチナバンドを手に入れたので、これからは繋がるソフトバンクになって欲しいですね。
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)