今日の人気記事

スポンサードリンク

スマホの離着陸時の規制を緩和、9月1日から機内モードで使用可能に

Hikouki

TBSニュースは、国土交通省が、スマートフォンなどの一部の機能について、飛行機の離着陸の際にも使用出来るように、制限を9月1日から緩和する方針を固めたと伝えています。

スポンサードリンク

現在は、飛行機の発着陸時には「電波が運航に支障を及ぼすおそれがある」として、すべての電子機器の電源を切る必要があるが、この制限が緩和され、強い電波を発しない「機内モード」に設定したスマートフォンやタブレット、それにデジタルカメラなどの使用を認める方針だとしています。

なお、強い電波を発する通話などは引き続き禁止となるとのことです。

発着陸時にカメラの撮影が可能に!

この規制の緩和で一番個人的に魅力的なのが、iPhoneなどで飛行機の発着陸時の写真や動画が撮影できるということですね。機内モードなので通信はできませんが、内部機能は使えるので、カメラを使う人が相当増えて、素晴らしい写真がどんどん公開されていくのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)