今日の人気記事

スポンサードリンク

2014年3月携帯純増数はソフトバンクがトップ、今後は四半期ごとの公表に

Keitai3carria

ロイターによると、携帯電話3社が発表した2014年3月の携帯電話契約件数によると、純増数でソフトバンクが649,500件増で、2ヶ月ぶりに首位になったと伝えています。

スポンサードリンク

ソフトバンクは引き続き「iPhone」が好調だったそうで、さらにはシャープの「303SH」の寄与したとのこと。2位はドコモで515,500件増、3位のKDDIは、494,600件増だったそうです。

また、MNPによる転出入数では、KDDIが52,300件の転入超過で30ヶ月連続トップ、ソフトバンクは46,600件の転入超過、ドコモは、93,800件の転出超過(62ヶ月連続)となったそうです。

なお、すでに数多く伝えられているように、4月以降はこのデータは毎月ではなく四半期ごとの公表となります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)