今日の人気記事

スポンサードリンク

ソフトバンク、イーアクセスとウィルコムが合併について基本合意と発表

Eaccesswillcom

 
ソフトバンクは、子会社であるイーアクセスとウィルコムが2014年4月1日を効力発行日とし、合併を行うことについて基本合意書を締結したと発表しています。

スポンサードリンク

プレスリリースによると、合併後存続する会社の社長はエリック・ガン氏(現イー・アクセス代表取締役社長)が、副社長は寺尾洋幸氏(現ウィルコム執行役員営業統括マーケティング本部長)が務める予定となっているそうです。

なお、合併方式はイーアクセスを存続会社、ウィルコムを消滅会社とする吸収合併方式を予定しているとのことです。

合併後存続する会社は1,000万以上の移動通信サービスの顧客基盤を持つことになり、イーアクセスの展開する無線事業と固定通信事業、ウィルコムの展開するPHS事業を引き続き発展させるとともに、特に市場拡大が見込まれるスマートフォン分野に注力していくとしています。

合併に関する基本合意書締結のお知らせ(イー・アクセス株式会社)
合併に関する基本合意書締結のお知らせ(株式会社ウィルコム)

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ner

    イーアクセスとウィルコムが合併しても、ソフトバンクグループに属すのかな!?

コメントを書く

*
*
* (公開されません)