今日の人気記事

スポンサードリンク

2013年9月携帯純増数は22ヶ月連続でソフトバンクがトップ、ドコモはiPhoneが寄与して2ヶ月ぶりに純増

Keitai3carria

 
日本経済新聞によると、携帯電話3社が発表した10月の携帯電話契約件数によると、純増数ではソフトバンクモバイルが22万9400件で22ヶ月連続でトップ、2位がKDDIで15万8900件、3位がドコモで3万7100件の純増となったようです。

スポンサードリンク

ドコモは9月に6万6800件の純減となっていましたが、iPhoneの契約数が純増に寄与したとみられるとしています。

MNPによる転出入は、KDDIが8万3900件の転入超と24カ月連続で首位で、ソフトバンクは8300件の転入超、ドコモは9万3100件の転出超となったとしています。

徐々にドコモのiPhone効果というのは出始めているようですが、まだ9万件越えの転出超過なので、今後さらに改善されていくのかが注目ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)