今日の人気記事

スポンサードリンク

ソフトバンク、スマートフォン向け健康管理「SoftBank HealthCare」を7月18日から提供開始

ソフトバンクモバイルは、スマートフォン向け健康管理「SoftBank HealthCare」を、2013年7月18日より提供開始すると発表しています。

Softbankhealthcare

 

スポンサードリンク

「SoftBank HealthCare」は提供開始時はiPhone 4S/iPhone 5のみが対象となり、専用デバイス「Fitbit Flex」を使って、歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間の4つの健康データが計測でき、スマートフォンとBluetooth®通信によりワイヤレスに同期してクラウド上に健康データが蓄積・記録することが出来ます。

健康データは専用アプリから手軽にチェックできるほか、着けて寝るだけで眠りの状態(時間/サイクル)を測定する機能、看護師、栄養士、医師などの専門家による健康相談なども利用できるとのことです。

月額利用料金は525円で、これは当初発表された月額490円からから変更となっています。なお、2年以内に解約した場合などは契約解除料7,500円がかかります。

申し込みは、ソフトバンク携帯電話取扱店、ソフトバンクオンラインショップ、My SoftBankからできるそうです。

こういった体に身につけてに歩数など様々なデータを取得するウェアラブルデバイスはすでに「UP by JAWBONE」が大人気となっていますが、ソフトバンクの「Fitbit Flex」の登場により、これから本格的な流行となりそうですね。

関連記事
ソフトバンク、スマートフォン向けサービス「SoftBank HealthCare」を2013年夏以降に提供開始へ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)