Iphonexbunner big

次世代通信サービス「SoftBank 4G」を発表。

softbank4G.PNG
ソフトバンクモバイルは、次世代通信サービス「SoftBank 4G」を発表して、それに対応したモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI」を発表しています。 「SoftBank 4G」は、「AXGP」と呼ばれる通信規格で、下り最大110Mbps、上り最大15Mbpsの高速通信サービスです。11月から提供を開始で、2012年度末までに全国政令指定都市人口カバー率99%を目指すとのこと。 そして、その対応製品として「ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI」を2012年2月以降に発売すると発表しています。これは、下り最大76Mbpsで、さらに下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応しているので、幅広いエリアで使うことが可能のようです。 ちなみに、「SoftBank 4G」は、ソフトバンクグループのWireless City Planning株式会社が提供するネットワークで、ウィルコムから事業継承した「XGP」を高度化させたものとのことです。さらに、この規格は「TD-LTE」100%互換ということです。「TD-LTE」は、中国などで採用されている規格で、一部噂では、AppleがTD-LTE版のiPhoneを出すという話もあります。
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA