Iphonexbunner big

2013年3月14日から、東京メトロ一部路線における携帯電話のサービスエリア拡大、千代田線、半蔵門線の全区間で利用可能に

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは、既に一部区間でサービスを提供している東京メトロ千代田線および半蔵門線において携帯電話サービスのエリアを拡大すると発表しています。

Carria4
 
今回利用可能になるのは、以下の路線となり、今回のエリアの拡大で千代田線、半蔵門線の全区間で利用可能になるとのことです。

2013年3月14日(木) 正午より提供開始予定
千代田線(湯島駅~二重橋前駅)
半蔵門線(渋谷駅~永田町駅)

なお、東京メトロではすでに以下の路線では携帯電話サービスが可能になっています。
  • 銀座線(神田駅~渋谷駅)
  • 丸ノ内線(池袋駅~新宿御苑前駅、新中野駅~荻窪駅、中野新橋駅~方南町駅)
  • 日比谷線(全区間)
  • 東西線(全区間)
  • 千代田線(綾瀬駅~湯島駅、二重橋前駅~代々木上原駅)
  • 有楽町線(要町駅~新木場駅)
  • 半蔵門線(永田町駅~押上駅)
  • 南北線(市ケ谷駅~赤羽岩淵駅)
  • 副都心線(千川駅~渋谷駅)

東京メトロでは、2012年度中に全線でサービスを開始することを予定しています。なお、連絡線の設置工事を行っている有楽町線・副都心線 小竹向原駅~千川駅間については、2016年度中に拡大予定とのことです。

個人的に半蔵門線の渋谷〜永田町区間はよく利用するので、サービスエリア範囲になるのはかなり嬉しいですね。

プレスリリース
ドコモ
KDDI
ソフトバンクモバイル
イーアクセス

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA