Iphonexbunner big

12月携帯純増数は12ヶ月連続でソフトバンクが首位、年間ベースでも5年連続1位に

ロイターによると、携帯キャリア各社が発表した2012年12月の契約数は、ソフトバンクモバイルは27万4700件の純増を記録し、12ヶ月連続でソフトバンクモバイルが首位となったと伝えています。

Keitai3carria
 
2位はKDDIで23万9200件、3位はドコモの23万5100件だったとしています。

また、MNPは、KDDIが10万2400件の転入超過で15ヶ月連続で首位、2位がソフトバンクモバイルで3万900件の転入超過、ドコモは13万2100件の転出超過となったそうです。

2012年の年間ベースでは、ソフトバンクモバイル378万6700件で首位となったそうです。

前回の2012年11月の調査では、ドコモが4万800件の純減を記録して大きな話題となりましたが、12月は純増は確保したようです。ただ、相変わらず転出超過は13万を超えていて、ユーザーの流失という意味では歯止めがまだまだかかっていないようですね。

関連記事
11月携帯純増数は11ヶ月連続でソフトバンクがトップ、ドコモは過去最大の4万800件の純減
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA