Iphonexbunner big

PFU、ScanSnapシリーズのフラッグシップモデル「ScanSnap iX500」を発表

PFUは、カンタン・コンパクト・スピーディーに書類をPDF化するパーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズの新製品「ScanSnap iX500」を11月30日(金)から販売を開始すると発表しています。

Scansnapix500
 
ScanSnap iX500」は、「S1500/S1500M」の後継モデルとなっていて、最新インターフェース(Wi-Fi、USB3.0)に対応する新開発の画像処理エンジン「GI」プロセッサーを搭載し、スマートフォン/タブレットからの直接利用を実現するとともに、スキャン速度、給紙性能を大きく向上しているそうです。

従来製品と比べ、読み取り速度がカラー300dpiで25%向上しているそうで、毎分25枚・50面の高速読み取りが可能となっているとのことです。また、「iX500」単独でスマートフォン/タブレットからの読み取りをWi-Fi接続ができるようになっています。

また、安定した給紙を実現すべく、ScanSnapシリーズで初めて「ブレーキローラー」による原稿分離方式を採用。これにより、原稿を1枚ずつ高速に取り出すことが可能になり、重送による読み取りエラーを抑止されるそうです。

価格はオープン価格となっていますが、直販サイトであるPFUダイレクトでは49,800円となっています。発売は11月30日(金)ですが、すでに注文は可能です。



ScanSnapシリーズの待望の新型登場ですね。さらにスキャンが高速になっているということで、かなり魅力的で個人的にもかなり欲しい商品ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA