Amazon、8.9インチディスプレイを搭載した「Kindle Fire HD」を発表

Engadget Japaneseなどによると、Amazonはタブレットデバイスの新フラッグシップモデルとして、8.9インチディスプレイを搭載した「Kindle Fire HD」を発表したと伝えています。

Amazonevent0123
 
「Kindle Fire HD」は、7インチだった「Kindle Fire」より大きくなった8.9インチディスプレイを搭載しているそうで、解像度は1920x1200、ピクセル密度は254ppiだそうです。

プロセッサは「TI OMAP 4470」で、タブレットデバイスでは初のDolby Digital Plus に対応するデュアルステレオスピーカーを搭載しているそうです。厚さは8.8mm、重さ約560gとなっているとしています。

フルHD化で映像コンテンツなどのデータ量が増えることから、WiFiも2.4GHz帯に加えて5GHz帯に対応。iPad 3(新iPad)より41%高速だとしています。

前面にはHDカメラを搭載し、FacebookとSkypeは専用アプリをプリインストールしTwitterも統合されているようです。

Amazon event 2012 1522
 
価格は7インチ16GBモデルが199ドル、8.9インチ16GBモデルが299ドルとなっていて、8.9インチモデルの出荷は11月20日だそうです。また、LTEモデルも用意されるようで、32GBストレージ、8.9インチWUXGAディスプレイで価格は499ドルになるとしています。

「Kindle Fire HD」が「iPad」の強力ライバルになるのは間違いないですね。価格的にも非常に挑戦的な設定になっていますし、スペック的にも申し分なさそうです。Appleは10月にも「iPad mini」をリリースすると噂されますが、タブレットデバイスの競争がますます激化していきそうですね。

なお、他のもAmazonは、Kindleの新製品「Kindle Paperwhite」と低価格モデルの新型「$69 kindle」も発表しているそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)