Iphonexbunner big

山手線でネット接続、JR東日本が試験運用開始

日本経済新聞によると、JR東日本は、山手線の車内で公衆無線LANによるインターネット接続の試験サービスを始めたと伝えています。

Yamanotesentrain sh
 
このサービスは、走行中の車内で、乗客のiPhoneやAndroidを使って、無線LAN親機に接続してインターネットを利用できるほか、運行情報や駅構内の店舗の割引クーポンといった情報を受信できるとしています。

今回は試験サービスで、期間は13年1月中旬まで実施し、その後の早い段階で本格導入を目指すとしています。

JR東日本は「山手線トレインネット」という愛称を付けた試験車両を、9月3日から1編成投入し、11月上旬には2編成に増やすそうで、各車両の客室には無線LANの親機を、外側にモバイルWIMAXのアンテナをそれぞれ設置することで、インターネットに接続できるようになるそうです。

試験サービスのため料金は無料。インターネット接続を利用するには会員登録が必要だが、配信情報の閲覧のみであれば会員登録は必要ないとのことです。

なお、無線LANの規格はIEEE 802.11g/nで、通信は暗号化されていないので、個人情報のやり取りなどは利用者自身が注意する必要があるそうです。

まだまだ試験サービスということで、1編成しか走っていないので乗れるかどうかは分かりませんが、乗ってみたら是非試してみたいですね。ちなみにコチラでは、「山手線トレインネット」が現在走っている区間を見ることが出来ます。これを見て狙って乗るのもありですね。

トレインネット 
掲載時の価格:無料
販売元: East Japan Railway Company - East Japan Railway Company

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA