スマートフォン利用料金、世界7都市では東京が最高

日本経済新聞によると、総務省は世界主要7都市を対象とした2011年度の通信サービス価格調査を発表したと伝えています。

Soumusyou data
Photo by 総務省

この調査は、東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、デュッセルドルフ、ストックホルム、ソウルの7都市における様々な通信サービスの調査の中のひとつで、各都市で最もシェアの高い通信事業者の料金体系をもとに、携帯電話の音声通話が月99分、メール送受信が438通などの条件をそろえて調査したとしています。

その結果、1カ月当たりのスマートフォン利用料金は、東京が7,357円でトップとなっていて、デュッセルドルフ、ニューヨークの順になっています。

なお、携帯電話利用料も東京が6687円で最も高かったそうで、音声以外のメールやデータ通信の価格がほかの都市よりも高いことが影響しているとしています。

東京というよりかは日本のスマホの料金は世界各国と比較して高いんですね。もちろんインフラの状況などすべて他の国とも一緒ではないので、必ずしも同じ水準の料金とはならないと思いますが、もう少し下がってくれるといいですよね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)