今日の人気記事

スポンサードリンク

岡崎慎司、プレミアリーグのレスター・シティに移籍が決定

Okazakilester

シーズンオフに入った段階から噂はありましたが、SoccerKingなどによると、サッカー日本代表の岡崎慎司がイングランド・プレミアリーグのレスター・シティに移籍することが発表されたそうです。

スポンサードリンク


契約期間は4年

岡崎は昨シーズンまでドイツのマインツに所属していましたが、プレミアリーグへの移籍はずっと噂されていましたね。しかもレスター・シティは冬の移籍期間にもオファーを出していたので、やっと獲得できたといった感じでしょうか。それにしても4年契約というのは凄いですね。

今回の移籍について岡崎は以下のようにコメントしているようです。

ここに来ることができてすごく幸せです。プレミアリーグでプレーすることは夢でした。ここレスター・シティでチームを助けるために、あらゆる努力をします。出来る限りのプレーをするためにベストを尽くし、サポーターのために多くのゴールを決められるようトライしたいです

via SoccerKing

そして、プレミアリーグのサウサンプトンに所属の吉田麻也もこの移籍についてTwitterで興奮した様子を伝えています。

レスター・シティはレッズの阿部勇樹も以前に所属

レスター・シティといえば、浦和レッズの阿部勇樹も以前所属していたので、名前を聞いた事がある人も多いかと思います。昨シーズンプレミアリーグに昇格そして残留を果たしたことで、今回の移籍も実現できたということもあると思います。

マインツには、F.C東京から武藤が移籍するので、岡崎とチームメイトになるかとも思いましたが、入れ違いということになってしまいましたね。ただ、今回の岡崎の移籍金が14億円とも噂されているのでマインツにとってもかなりメリットのあることだったと思います。

ドイツでも結果を残し続けた岡崎がプレミアリーグで得点を量産できるかどうか!期待しながらみてみたいですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)