今日の人気記事

スポンサードリンク

セレッソ大阪、ディエゴ・フォルランと契約延長せず退団へ

Diegofolfan

昨年鳴り物入りでセレッソ大阪に加入したディエゴ・フォルランが、セレッソ大阪を退団することが、日刊スポーツなどの記事で明らかになりました。

スポンサードリンク

セレッソ大阪の玉田社長は、フォルランとの契約は延長しないことを本人に伝えたそうで、年俸6億円というのが契約延長には厳しかったようです。

同社長は「今のままでは、契約延長は難しいと伝えた。会社としての体力の(無さが)問題」とし、6億円の高額年俸がネックとなった。大熊清強化部長も「(双方は)新しい出発に向けて話し合っている」と補足した。

これをうけてNHKニュースによると、フォルラン本人が8日の練習後に取材に応じたそうです。

フォルラン選手は、8日、大阪・此花区で行われた練習の後取材に応じ、「J1に復帰させたかったが、契約を延長するかどうかは、チームの判断なのでしかたがない」と話しました。
そのうえで、「できれば最後までいたい」として、契約期間の来月末までは、プレーを続けたいという考えを明らかにしました。

退団の時期については、監督の意向なども踏まえて決まるそうで、本人の希望通り7月末までプレーできるかはわからない状況のようです。

また、日刊スポーツの記事では、具体的な移籍先についてはまだ不明で「「(アジアなら)できれば日本がいい」と語ったそうですが、半年でも3億円ともいわれる年俸を払うチームというのは日本では今のところないというのが現実だとおもうので、おそらく国外のチームに移籍することになると思います。

やはりセレッソ大阪は昨シーズンJ1から降格してしまったのは、クラブの経営的にもかなり厳しかったですね。フォルランとの契約延長ができないチームの決定は致し方ないのかなとは思いますが、チーム得点王を失うということもあるので、痛手となるのは間違いないですね。

個人的にもあのフォルランが日本に来るということで期待していたんですよね。昨年はチームの状況もあり活躍できませんでしたが、今年は数試合スカパーみたところ技術や得点感覚という意味ではまだまだ活躍できそうなので、新天地での頑張って欲しいですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)