今日の人気記事

スポンサードリンク

やはりiOS版Facebookアプリはいまだにバッテリーを多く消耗する!?

Iosfacebookapp

The Guardianは、テクノロジーレポーターのSamuel Gibbs氏が、「iPhone 6s Plus」からFacebookアプリをアンイストールするとバッテリーが平均して約15%節約することができることを発見したと伝えています。

スポンサードリンク


Facebookアプリはやはりバッテリーを消耗する?

Facebookアプリについては、昨年も常にCPUに命令がいってしまう“CPU spin”やオーディオセッションの管理の問題により、バッテリーが多く消費してしまうとして、アップデートにより修正をしていました。

Samuel Gibbs氏はAndroidでFacebookアプリをアンインストールすることで、バッテリーを20%節約できたことが判明したことから、「iPhone 6s Plus」でもやってみたところ15%節約になったそうです。

また、バッテリー容量の少ない「iPhone 6s」でもFacebookアプリを削除することでバッテリー寿命を延長できることが期待できるそうです。

このため一部機能の制限はあるものの、ホーム画面にSafariのFacebookへのショートカットを置くことを推奨しています。なお、Facebookの広報担当者はこの問題を調査しているとコメントしているそうです。

前々から問題になっていたFacebookアプリのバッテリーを消耗度ですが、以前のアップデートではやはり治ってなかったということなのでしょうか?

(via:MacRumors

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)