今日の人気記事

スポンサードリンク

Facebook、「Messenger」アプリ内でパーソナルアシスタント機能「M」のテストを開始

Facebookm

ITMediaによると、Facebookのメッセージング製品担当副社長のDavid Marcus氏が「Messenger」アプリ内でパーソナルアシスタント機能「M」のテストを開始したことを明らかにしたと伝えています。

スポンサードリンク


Facebookのパーソナルアシスタント機能

Facebookm 01

「M」は「Messenger」アプリ内で通常のメッセージを送る形で質問をすると答えてくれるパーソナルデジタルアシスタント機能となっていて、Siriのようなイメージですね。

なお、この機能は社内テストを経てサンフランシスコの数百人の一般ユーザーでの招待制テストが開始されているそうで、将来的にはすべてのユーザーが利用できるようになるそうです。

ただ、まだ「M」は完全にAIが対応するのではなく、「M Trainer」と呼ばれるFacebookの契約社員がAIの行動を監視し、AIが適切に反応できない場合はM Trainerが対応するそうです。

SiriやGoogle Now、Cortanaのライバルに?

このパーソナルアシスタント機能は、Siri、Google Now、CortanaとあるなかでFacebookもまだまだテストの段階ながら参入してきたというわけですね。この分野はこれから飛躍的に成長しそうなので、先が楽しみですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)