今日の人気記事

スポンサードリンク

紛失した「AirPods」を探せるアプリ「Finder for AirPods」がApp Storeから削除

Findmyairpods

9to5Macによると、先日リリースされた落とした「AirPods」を探すためのアプリ「Finder for AirPods」がApp Storeから削除されたと伝えています。

スポンサードリンク

コンセプトが気に入らず削除

この「Finder for AirPods」は、Bluetoothの電波の強さから紛失してしまった「AirPods」を探せるアプリとなっていて、リリース後話題となっていました。

開発者は、RadditにAppleからこのアプリについて間違った部分などはないが「コンセプト」が気に入らず「App Storeには適切ではない」との理由で削除すると連絡を受けたと投稿しています。

なお、このアプリは480円で販売されていましたが、使い続けることはできるものの今後アップデートができないので、払い戻しに応じるとのことです。

どうしても「AirPods」は落としてしまうというリスクがあり、完璧ではないもののこのアプリは探すための一つの方法としてありだと思っていましたが、削除は残念ですね。

ただ、ひょっとしたらAppleは探すためのアプリを今後リリースする可能性があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)